「一带一路」のトップランナー企業と評価された蘇美達軽紡

4月25日から27日にかけて、第二回「一带一路」国際提携サミットフォーラムは、北京で開催されました。中央企業の中国機械工業集団有限公司の傘下のコアメンバー企業として、蘇美達股份有限公司は、長期的に「一带一路」の提唱足取りについて、国際生産キャパー提携を強化し、実業工場の建設を投資し、蘇美達事業の発展を支える同時に、現地の経済社会の発展を促進しました。

詳細を見
  • 2019-06-24
    蘇美達初のベトナム太陽光発電プロジェクトの早期引渡

    この頃、蘇美達股份有限公司傘下の蘇美達成套工程有限公司ベトナム格桔62MWp太陽光発電プロジェクトは、7カ月半の奮戦を経て、電力網テスト・検収に早期合格し、本格的に商業営業段階に突入しました。このプロジェクトは、ベトナム国家電力会社の傘下の子会社のEVNCHPで投資し、ベトナム第一陣で統一した電気価格買電協議を締結し、円滑に電力網編入を果たした太陽光発電プロジェクトです。

    詳細を見 >
  • 2019-06-24
    2018中国輸入企業のトップ100位で60番目にランキングした蘇美達技術会社

    この頃、『中国税関』誌は、「2018中国輸出入上位200位ランキング」を発表し、蘇美達股份有限公司の傘下の蘇美達国際技術貿易有限公司の輸入規模は、8年引き続き全国の一般的貿易輸入企業の上位100位にランクインし、第60位に据えています。

    詳細を見 >
  • 2019-03-11
    FIRMAN+コーニング:全球先進の液晶ガラスの生産を護衛

    1851年に設立された世界トップ500のコーニング会社は、現在のTFT - LCDガラスとそのほかの先進的なディスプレースクリン製品業界のグローバルリーダーである。しかし、ガラス製品の生産過程は極めて複雑で、電力の安定性に対して異常に厳しく、いったん電池が切れると大きな損失をもたらす。

    詳細を見 >
  • 2019-01-29
    スメックははじめて南京の“海外進出”におけるトップ10の先頭企業という称号を受賞

    近日、南京報業メディアグループが主催し、南京市委員会宣伝部、南京市工業及び情報化局、南京市商務局、南京市商業工業連盟、中国貿易促進会南京分会などの指導を受けた「一帯一路」南京機会サミット及び南京企業の指導者年会の開催に成功した。サミットでは、2018年はじめて南京の「海外進出」におけるトップ10の先頭企業のリストが発表され、江蘇スメックグループ有限会社(以下はスメックと略称する)が選ばれた。

    詳細を見 >
  • 2018-11-20
    新大洋造船有限会社は新たに設立された

    2018年11月20日、新大洋造船有限会社が新たに設立されたニュース発表会は揚州会議センターで開催され、スメック株式会社の親会社の中国機械工業グループ有限会社、スメック株式、江蘇省の主管部門、揚州市、大手金融機関、信保、船舶設計院、船級社、協力パートナーなどの300位余りのゲストが出席した。発表会の前、国機グループの会長の任洪斌一行は、揚州市委員会書記の謝正義氏と会談した。

    詳細を見 >
  • 2018-08-16
    スメック香港有限会社、永誠貿易有限会社の開業

    2018年8月16日、江蘇省スメっくグループ株式会社の傘下のスメック香港有限会社、スメック国際技術貿易有限会社の永誠貿易有限会社は香港で開業式を行った。

    詳細を見 >
  • 2018-07-17
    スメックスマートな草刈りロボットはTÜV-SÜDから世界初のRED証書を取得した

    7月17日、国際的な権威を持った第3者認証機構ドイツTÜV-SÜD大中華区副総裁のMr. Lutz Langguthは南京江北新区の江蘇スメック五金工具有限会社(以下はスメック五金社と略称する)に来て、世界初のスマートな草刈りロボット製品RED(ラジオと通信端末指令)認証証明書を授与する。これは、スメックスマートな草刈りロボットが無線電磁互換の分野で重要な進展を実現し、欧州連合に設定された無線機器指令技術の壁を一挙に突破し、率先して欧州連合市場への「通行証」を獲得したとマークしている。

    詳細を見 >