会社概要

江蘇スメックグループ有限公司(SUMEC)は1978年に創業され、中国機械工業グループ有限公司(国機グループ)の重要な一員です。国機グループは中央政府が直接管理する国有の重要な中核企業として、2017年度世界トップ500企業の第256位です。

当社は中国の改革開放と世界経済のグローバル化に伴い、40年の発展を経て、貿易とサービス、プロジェクト受託、投資と開発の三つの分野に力を注げる現代製造サービス業グループとなりました。

将来を展望し、スメックグループは「世界の資源を融合させ、人類の文明を共有する」という使命を受け、世界一流の企業になるように革新と超越によって、しっかりとした足取りで遠くまで進む。


業務分野
ニュース
FIRMAN+コーニング:全球先進の液晶ガラスの生産を護衛
FIRMAN+コーニング:全球先進の液晶ガラスの生産を護衛
1851年に設立された世界トップ500のコーニング会社は、現在のTFT - LCDガラスとそのほかの先進的なディスプレースクリン製品業界のグローバルリーダーである。しかし、ガラス製品の生産過程は極めて複雑で、電力の安定性に対して異常に厳しく、いったん電池が切れると大きな損失をもたらす。
2019.03.11
スメックははじめて南京の“海外進出”におけるトップ10の先頭企業という称号を受賞
スメックははじめて南京の“海外進出”におけるトップ10の先頭企業という称号を受賞
近日、南京報業メディアグループが主催し、南京市委員会宣伝部、南京市工業及び情報化局、南京市商務局、南京市商業工業連盟、中国貿易促進会南京分会などの指導を受けた「一帯一路」南京機会サミット及び南京企業の指導者年会の開催に成功した。サミットでは、2018年はじめて南京の「海外進出」におけるトップ10の先頭企業のリストが発表され、江蘇スメックグループ有限会社(以下はスメックと略称する)が選ばれた。
2019.01.29
新大洋造船有限会社は新たに設立された
新大洋造船有限会社は新たに設立された
2018年11月20日、新大洋造船有限会社が新たに設立されたニュース発表会は揚州会議センターで開催され、スメック株式会社の親会社の中国機械工業グループ有限会社、スメック株式、江蘇省の主管部門、揚州市、大手金融機関、信保、船舶設計院、船級社、協力パートナーなどの300位余りのゲストが出席した。発表会の前、国機グループの会長の任洪斌一行は、揚州市委員会書記の謝正義氏と会談した。
2018.11.20