会社概要

江蘇スメックグループ有限公司(SUMEC)は1978年に創業され、中国機械工業グループ有限公司(国機グループ)の重要な一員です。国機グループは中央政府が直接管理する国有の重要な中核企業として、2017年度世界トップ500企業の第256位です。

当社は中国の改革開放と世界経済のグローバル化に伴い、40年の発展を経て、貿易とサービス、プロジェクト受託、投資と開発の三つの分野に力を注げる現代製造サービス業グループとなりました。

将来を展望し、スメックグループは「世界の資源を融合させ、人類の文明を共有する」という使命を受け、世界一流の企業になるように革新と超越によって、しっかりとした足取りで遠くまで進む。


業務分野
ニュース
この中欧国際工商学院MBA教育に入選した事例は、蘇美達から
この中欧国際工商学院MBA教育に入選した事例は、蘇美達から
10月30日、中欧国際工商学院Mr.Shameen教授は14カ国から30名余りの外国人MBA学生を率いて蘇美達株式会社傘下の江蘇蘇美達紡織有限公司を訪問した。蘇美達紡績会社の国際化の進展をMBA教学事例として検討し、蘇美達株式党委員会書記、董事長楊永清は学生たちのために『蘇美達国際化発展の探求と実践』のテーマ授業を行い、蘇美達紡績会社の董事長王申涛、総経理何隽、総経理補佐倪国峰などは学生たちと交流を展開した。
2019.10.30
蘇美達株式インドネシア初の火力発電事業で送電ネットワーク接続に成功
蘇美達株式インドネシア初の火力発電事業で送電ネットワーク接続に成功
蘇美達株式会社(以下、蘇美達株式)傘下の江蘇蘇美達成套設備工事有限公司(以下、蘇美達成套公司)が建設を請け負ったインドネシアゴロンタロ州の2X25MW石炭火力発電所事業1号ユニットの並列送電は一回で成功した。また、タービンの速度超過試験を順調に完了させ、各指標が規範的な要求を満たし、2号ユニットの並列送電、720時間の信頼性の高い運転を通したに続く新たな里程標となった。
2019.10.29
心を通わせ 未来をつくる|蘇美達株式は東南大学と戦略的提携協定を締結
心を通わせ 未来をつくる|蘇美達株式は東南大学と戦略的提携協定を締結
秋たけなわ、清風が爽やかに吹いている。10月24日午後、蘇美達株式会社(以下、蘇美達株式)は東南大学との戦略的提携契約式及び2020キャンパス招聘宣講会を東大九龍湖キャンパスで開催し、人材育成と自主革新などの面で協力ウィンウィンを推進した。東南大学中央委員会書記の左惟、党委員会常務委員、副学長の黄大衛、蘇美達株式党委員会書記、董事長の楊永清、紀委員会書記の沙非、副総経理の金永伝、財務総監督、取締役会秘書の趙建国、総法律顧問の姜瓊及び双方の指導者、数百人の教師と学生が参加し、活動は東南大学党委員会弁公室主任
2019.10.24